愛媛県八幡浜出身者の思い出と結婚式

サイトマップ
ブログランキング入っています<(_ _)>

八幡浜市の地理

愛媛県八幡浜市」は2005年・3月28日・西宇和郡保内町と合併し愛媛県の南西部に位置します。また「南予地方」ともいわれています。八幡浜の有名な所は四国一の規模をもっている「魚市場」特産物といったら「ウンシュウミカン・魚・ちゃんぽん・かまぼこ・じゃこ天・削りかまぼこ」おいしいよ。そんな八幡浜は「佐田岬半島」の付け根に位置した町で、柑橘類は「だんだん畑」でおいしく・甘いミカンを作っています。

八幡浜の隣町の大洲市とは国道197号線の「夜昼トンネル」で結ばれています。
トンネルを通る時に壁を見ていて下さい。トンネルの中で「大洲市と八幡浜市」が別れいるのを・・・!確かめて通るの楽しいですよ。

明治時代には・・・製糸業など大工場があり、一番栄えていた町であったようで・・・!
「四国のマンチェスター」と言われる時期もあり、四国で一番早く、明かりが灯ったのも愛媛県内では一番最初に「銀行が開業」また「銅山」もあったそうです。それでも時代とともに「大工場は閉鎖」となりました。

今では「あわしま堂」があるくらいじゃないですか?そんなに大きい会社は無いと思いますよ。あわしま堂では、主に「おかし」を作って愛媛各地で売っています。みなさんも、一度食べてみては如何ですか?おいしいく・満足できると思いますよ。
駅や百貨店に行くと必ず置いてありますよ。また「お土産」にいかがですか?
お土産の検索


私は、実家に帰った時は必ず「あわしま堂」のおかしを「お土産」として持ち帰っています。みなさん「おいしい」と評判でしたよ。また帰った時には、お土産として帰りたいと思っています。


この記事へのコメント
こんにちは〜。初めまして。
Mixiから来ました。
足跡残します。ペタペタ。

。。
゚●゚

。。  
  ゚●゚
Posted by issyoo at 2008年07月27日 14:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログランキング入っています<(_ _)>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。